ペイターズ3ヵ月体験談!9人のパパ活女と会った本当の評判・口コミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペイターズというパパ活アプリが気になっているのではないでしょうか?男性なら、このアプリを使って以下のようなことを考えていると思います。

「女子大生と出会いたい!」
「若い女性の愛人を作りたい」
「一晩の関係を持ちたい」

ペイターズに時間とお金を使えば、「若くて可愛い子」に会えますし、女性なら「お金持ち」とめぐり会えるでしょう。ただし、そういった条件に見合う異性と出会うのはカンタンではありません。

筆者は2018年2月から5月まで三ヵ月間だけ「若い女性と付き合いたい!」という目的でペイターズを試してみましたが、結論から言えば”ペイターズやっている男性も女性もちゃんとした人は少ない!”というのが持論です。ちなみに「可愛くてちゃんとした女性」と会うまでに9人の女性へ25万円を筆者は使いました。

女性の目的は「体の関係なしで、お小遣いをもらって、普段いけないレストランで美味しいモノも食べさせてもらい、ついでに大人の男性の面白い経験談を聞きたい」という自分のことしか考えていない女性がほとんどで、男性も「一晩の関係しか興味ない!」という方が80%を占めているアプリだからです。

筆者は男性ですが、なぜ男性会員のことがわかるかと言うと、出会う女性すべてに「他の男性はどうだった?」と聞いたところ「頭のおかしい人、すぐに体の関係をせまる人ばかり」という経験談を女性9名全てに聞いたからです。

本日はペイターズを三ヵ月やってみて、9人の女性と出会った筆者が生の声をお届けします。この記事を読んでもらえれば、ペイターズに入会しようかどうか迷っている男性が、決めることができると思います。

また、この記事には、よくあるブログの「意味のないペイターズの使い方解説」や「ウソ、適当」なことは一切書いていないので、あなたの求める「生のペイターズ体験談」が必ずあるから安心して最後読んでいただきたい。

ペイターズで出会った9人の女性の特徴を紹介!

では、相手が特定できない範囲で、ペイターズで出会った9名の女性の特徴を紹介します。筆者は仕事で東京以外にも、静岡に行くので、この体験談は「東京」「静岡」「新横浜」での体験談です。なるべく臨場感を出すために、体験を時系列で紹介します。

条件に合う子に出会うまでにかかった費用は25万円!

ちなみに、筆者は最後に紹介する22歳の子と交際をスタートしましたが、この子と出会うまでに合計22万円かかっています。ペイターズ利用料をあわせると25万円です。ペイターズで良い関係の女性を探すにはこれくらいの費用がかかります。もしこれを見て費用が高そうだと思った方は、もう、この先を読む必要はありません。

それでは一人ひとり体験談として紹介いたします。

◆9人の「パパ活女性」と出会った「パパのリアル体験談」

1人目:19歳女子大学生は純朴そうで可愛らしい「やや長身細身」の女の子!
2人目の女性:26歳の都内販売員女性「お笑い芸人のような雰囲気の明るい女性」
3人目の女性:22歳の女子大生。夜はキャバ嬢でお小遣い目的!だが写真と全然違う!!
4人目の女性:22歳の女子大生。グラマーでなかなかの美人
5人目の女性:25歳の女優目指す女性。顔が写真と同じだが、体形が違う!!
6人目の女性:27歳のネイリスト。写真どおりの美人だが、、おごられ慣れしており印象が最悪
7人目の女性:写真とまったく違う樽のような大きい女性!!こんなん嫌だ!
8人目の女性:28歳の会社員女性:写真が超キレイだったが、実際はそうでもなかった!
9人目の女性:22歳のパートアルバイト:可愛くて、明るい!受け答えもしっかりしている常識的な子!

1人目:19歳女子大学生は純朴そうで可愛らしい「やや長身細身」の女の子!

ペイターズで探したら、真面目そうなルックスで可愛らしいかったので「いいね」を押すと、彼女からも「いいね」が来たので、マッチング。その後メッセージのやり取りを数回交わしてから、静岡で会うことになりました。(筆者は全国出張することが多いので、出張ついでに行きました)

筆者もこのアプリを使って初めて会う女性なので「美人局とか怖い!」と思ってたので、いきなり会うことはせず、慎重にメッセージのやり取りをした女性としか会わないようにしておりました。

そして、この子とは、駅の改札口に11時に待ち合わせを行いました。昼のランチを約束したからです。遠くからくるため、交通費として1万円を渡すことを約束しておりました。

ちなみにペイターズでは「食事1(1万円)」「ランチ0.5(5千円)」が手当の相場です。ペイターズは俗に「パパ活アプリ」と言われるだけに、手当を男性が女性に払うのが常識です。

時間通りに静岡駅やってきた子をみて筆者はビックリしました

筆者「19歳だけあって、写真よりも若く感じる!!!しかも、彼女の履いている靴が高校生のスニーカーみたいだ。。。というか可愛いけど子供だな。。」

そして、お刺身希望だったので、そのまま地魚が食べれる和食のレストランに行きました。筆者は、初めてペイターズで女性と会ったので、最初はすごく緊張というか「この子は大丈夫かな?安全かな」と疑心暗鬼でしたが、どうやら美人局的なものはないようだと感じて安心しました。

食事がテーブルに来るまでいろんなことを話しましたが、

女性「両親が離婚してて、私はお母さんとお父さんのところを行ったり来たりしてるんですよ。」

だからペイターズでパパ活して、定期的に出会ってお小遣いをもらえる男性を探しているらしい。話の受け答えなどは、しっかりしており、こちらが不快に思うようなこともなかったです。そして料理がテーブルに出る前に一万円を渡すと、そそくさ財布にお金をしまった。どうも気まずい瞬間ではあります。

ご飯を食べたあと、少し外を散歩して、喫茶店に入ったときに私から

筆者「連絡先を交換したいんだけど、LINE交換しませんか?」

女性「カカオトーク入ってます?カカオしませんか?」

と言われました。カカオトークとはLINEのようなチャットアプリで機能はほぼLINEですが、使っている人がさほど多いアプリではなく、「自分の素性を明らかにしたくない関係」のときに使うチャットアプリとしては最適です。筆者は面倒ですが、女性の前でカカオトークをスマホにインストールして、カカオを交換しました。

以後、カカオトークで、少しだけ「今日は寒いね」などのやり取りはしましたが、お互い音信普通になりました。パパ活は、普通の恋愛と違って「女性から積極的に連絡が送られてくる」ことはあまりありません。また、LINEを送っても非常に遅い返事だったり、既読にすらなかなかなりません。

この女性とは、これで終わりました。

この女性にかかった費用:15000円(合計)=3000円(ランチ代)+2000円(喫茶店)+1万円(お小遣い)

2人目の女性:26歳の都内販売員女性「お笑い芸人のような雰囲気の明るい女性」

2人目の女性は、マッチングして、こちらが挨拶のメッセージを送ると「不躾ですが飲み1でお願いしています」と送られてきました。「飲み1」とは飲みで1万円のことです。プロフィールにも「飲むのが好き」と書いてあり、筆者もお酒が好ききだから相性が良さそうと感じました。

彼女に1万円を払うことを約束し、メッセージを5往復くらいして、新宿の雰囲気の良い場所を予約しました。彼女は「赤ちょうちんでいいですよ~」と言っていたが、カッコつけたかったので、コース2名の飲み放題で15000円程度のディナーにしました。

19時30分に待ち合わせを行うと、彼女がやってきた。黒のライダースジャケットとロングのスカートを履いており、一目で流行に敏感なことがわかりました。ただ写真より、見た目が結構劣る感じがしました。決して美人とは言えないレベルです。少し残念に思いました。

彼女は新宿の百貨店で某ブランドの販売員をやっていとのこと。このアプリを登録した理由は、友達と家のみをしている時に、勢いで登録したとのこと。このアプリでは数名の男性と会ったとのことです。以下、彼女のペイターズ体験談ですが、

女性「新宿で待ち合わせて、いきなり手をつないでくる50過ぎのオッサン」
女性「(あれ27歳なの?女子大生じゃないの)と言われプロフィールをほとんど見てないオッサン」
女性「ホテルに行くよう言われたので、逃げてきました!」

など、そんな男性ばかりと会ってきたと聞きました。そんな気の毒な思いばかりなのに、なんでこのアプリ続けるのだろうかと思いましが、それは聞けませんでした。推測ですがブランド服が好きなようで、販売員の給料は高くはありません。お小遣いをもらうことで服の購入の足しにしている印象を受けました。

この女性とは2次会にいき、安めの居酒屋で楽しく飲んで、お店を出て帰りました。ただ、帰りは自然に手をつなぎ新宿駅で別れました。

この子とはLINE交換をしました。お互い別れた当日だけはLINEのやり取りが頻繁でしたが、女性も酔っていたためでしょう。後日はLINEしても「いまいちなノリ」だっので、そのうち連絡を取らなくなりました。

この女性にかかった費用:30000円(合計)=15000円(ディナー代)+5000円(二次会)+1万円(お小遣い)

3人目の女性:22歳の女子大生。夜はキャバ嬢でお小遣い目的!だが写真と全然違う!!

この女性とは、マッチングをして、丁寧なやり取りが5往復程度続きました。(返事は遅めでしたが、必ず返事がありました)私がこの子を選んだ理由は写真がすごくキレイだからです。

この子はペイターズにしては珍しく「初回のデートでお小遣いは最初は要りません」とのこと。どうやら長期的な関係の男性をさがしているため、最初は食事をご馳走すればよいという、お金のかかるペイターズの活動ではすごく嬉しい子です。

そして、静岡駅で待ち合わせたのですが、ビックリ!写真と全然違う。。。。しかしよーく見ると目のあたりが同じです。顔の輪郭が全然違いますが。。後で知ったのですが、最近の写真加工アプリは、別人女性になってしまうほど顔が変わるようです。

しかたなく、この女性と食事に行きましたが、結構お酒好きで甘えてくるので、筆者も悪い気はしませんでした。

二次会に行く途中では、自然と手をつないでおりました。そして二次会のバーでは女性から「○○さんはどういう関係を求めているのですか?」と言われ、私は「あまりお互いのプライベートには干渉せずに、その場を楽しく過ごせる相手を探している」と言うと、すごく賛同してくれました。

そして、別れようと駅を目指すと、なんとこの女性が地面に座り込んでしまいました。この子は自分でも言っていたのですが「酔うと面倒くさい子」なのです。筆者はどうすることもできず、しかたないので、1万円渡してタクシーに乗せて別れました。(結局お金がかかってしまいましたが。。)

LINEを交換していたので、女性からLINEが何回か来ましたが、筆者があまり望んでなかったので、関係は自然消滅してしまいました。

そうそう、この子の両親も離婚しているそうで、ペイターズ利用女性の両親の離婚率は非常に高い印象を受けました。3名中2名が親の離婚ですからね。

この女性にかかった費用:25000円(合計)=10000円(ディナー代)+5000円(二次会)+1万円(お小遣い)

4人目の女性:22歳の女子大生。グラマーでなかなかの美人

次の子は、ペイターズアプリで「いいね」が300以上ついている人気のある女性でした。マッチング後、挨拶メッセージを送りますが、いかにも定型文がかえってきました。

「人気のある女性だから、いちいち気の利いたメッセージなんて遅れないんだろうな」と思いましたが、2通目の私のメッセージで、相手の容姿を褒めた内容のメッセージが気に入ったのか、それ以来、すぐにメッセージで親密になりました。やはりわざとらしくても女性は容姿を褒められるのが好きなんです。

そして、東京の青山の高級レストランで、女性と会いました。写真どおりの長身で、かなりグラマーの女性です。しかも、性格は好奇心旺盛ですごく明るい子でした。私はこの子に期待していたのか、いつものペイターズで会う子よりも、高いレストランを予約。すぐに1万円をあげると申し訳なさそうですが喜んでくれました。

この子に聞くと、ペイターズを始めた理由は「大人の方の話を聞いてみたい!」とのことでした。今まで複数の男性に会ってきましたが、お小遣いをくれない男性も多かったらしいですが、その時は「ああ、この男性はお小遣いくれないんだあ」とあきらめていたようです。

この子とは、その後、いきつけのバーに行き、女性が少し酔ってきたようなので解散しました。LINEを交換しましたが、特に話題もなく、向こうからとくにLINEがくることもありません。ここがパパ活の女性特徴なのですが、向こうは食事(手当付き)に誘えば来ますが、それ以外は特に用がないので、普段はLINEなどのやり取りすることはありません。

収入がある程度ある私にしても「いくら可愛くても、食事の度に3万円程度のお金がなくなるのは躊躇してしまう」ために、それ以上はLINEを送るのをやめました。(3万円を300円くらいに感じる金持ちの男性なら別ですが。。)

4人目あたりで気づいたのですが、筆者はこのようなパパ活には向いていません。

なぜなら優しすぎるのです。ある意味私はペイターズ女性が求めている「食事だけしてお小遣いをくれる紳士」だったのでしょうが、食事してお小遣い渡すだけの関係に何の魅力も感じませんで。筆者がもとめているのは長期手にパートナー女性を探すことですから、ペイターズは相性が悪いのです。

この女性にかかった費用:48000円(合計)=30000円(ディナー代)+8000円(二次会)+1万円(お小遣い)

5人目の女性:25歳の女優目指す女性。顔が写真と同じだが、体形が違う!!

5人目は、なんとなくマッチングして、なんとなく会うことになった女性です。出張の途中で会うことになり、新幹線乗車駅の「新横浜」で会うことにしました。相手も横浜在住なので、お互いに都合が良い場所でした。しかし、筆者は会う前からなんとなく嫌な予感がしていました。

それは相手とメッセージのやり取りを5往復程度していたのですが、女性とのメッセージやりとりが感情にかけていたもので、「また、お金だけとられて終わりだな。。」と会う前から諦めていました(キャンセルするこもできますが、約束を破るのが苦手です。)。

そして、新横浜のレストランで待ち合わせした女性ですが

筆者「うう、写真と同じ顔だが、あきらかなぼっちゃり系だ。。プロフィールには普通と書いてあるのに。。」

この辺は自己申告ですから、なんとも言えません。そして話していると、ご自身のプロフィールを無視した内容が次々に。。関西出身とプロフィール書いてありましたが、名古屋出身であったりと話が違います。プロフィールは適当な内容のようですが、せめて「本当の事書くの怖くて」と事前にひとこと私に言えばいいのですが、そんなことなく、プロフィールと違う内容の話が次々言うので不信感が増します。

この女性は、女優を目指しているのですが、正直思ってしまったのが「女優目指すなら、まず瘦せた方がいいのでは、、」と感じました(女優もいろんなタイプがいるので一概には言えませんね。)。

ただ、この子が可愛いな~と思った良い点が「こんな良い場所緊張しちゃうから、次はもっと大衆的なとこと行きましょうよ」と言ってくれました。LINE交換をし、その後LINEを頂きましたが、タイプでなかったことから、こちらも連絡はしなくなりました。

そして、ペイターズ女性の特徴ですが、普段使うスマホとペイターズ用のスマホを分けている方が多いです。だからLINEを送っても、しばらく既読がつきません。なぜなら普段使っていないスマホだからです。この子の場合は、昔のiPhone5をそのままペイターズ用にしているようでした。

この女性にかかった費用:23000円(合計)=13000円(ディナー代)+1万円(お小遣い)

6人目の女性:27歳のネイリスト。写真どおりの美人だが、、おごられ慣れしており印象が最悪

次の女性は、写真が綺麗だったからマッチングしたのですが、マッチング後

女性「○○さん、手当はどのように考えていますか?」

など聞かれて感じが悪かったです。女性側もそれが目的ですから必死です。そこで私が1万円を渡すことを考えていると、「それなら良いです」と言われました。。15歳も年下の子がこんな感じだと腹がたちますがww

当日は、東京の某店で待ち合わせをしましたが、30分も遅れてきました。そうそう、このアプリの女性ですが80%以上の確率で女性は待ち合わせ時刻から遅れてきます。残念ですが、パパ活で安易にお金を得ようとする方たちですから、時間通りくる人は稀です。

お店で会うと、写真どおりというか写真以上の色っぽいかなりの美人です。そしてこの方、別に失礼な態度ではないのですが「相当男性におごられている」のが一目でわかります。というのも、私がサラダをよそっても当然のよな感じですし、彼女のアプリ体験談を聞くと、手も握らせず数百万円を貢がせた男性もいるそうです。

私はこの子の横柄さに気分が悪くなり、お店を二人で出ました。私はタクシーで帰ろうとすると、なんとその子はタクシーで帰る事を要求してきました。もちろん別途手当1万円を渡し済みです(駅まで歩けよ。。。と思いましたが)しかたなくタクシー代3000円を渡して帰りました。

この子は見た目は美人で、会話もある程度できますが、男性からおごられすぎの人生を歩んだのでしょう。私はまったく彼女に魅力を感じることはありませんでした。一応LINEも交換しましたが、それで終わりました。

この女性にかかった費用:31000円(合計)=18000円(ディナー代)+1万円(お小遣い)+3000円(タクシー)

7人目の女性:写真とまったく違う樽のような大きい女性!!こんなん嫌だ!

この女性とマッチングしたのは、恥ずかしい話ですが、写真の胸を強調した写真が多く掲載されており、男ですから、そこで魅力を感じてマッチングしてしまいました。メッセージのやり取りも丁寧だったので、メッセージの6往復のやり取り後に会うことになりました。

ただ、会う前に懸念がありました。「巨乳の女性って太っている場合があるから気をつけないと」と思いましたが、写真が5枚も掲載されており、どれも同じで写真加工していなさそうな雰囲気でしたから「まー最悪ケースでもぽっちゃりくらいだろう」と思ってました。しかし、ホテルの最上階の高級レストランに来たのは、、、

筆者「ええええ、すごい太ってる!」

というくらい太っている女性がきました。とてもぽっちゃりというサイズでおさまるものではありません。しかたなしに、その子に1万円を渡して、食事をすることにしましたが、

女性「どうですか?写真どうりでしたか?ふふ。。」

コイツなに言ってんだ。。。とか怒りを覚えながらも筆者も40過ぎの大人ですから、なんとかこらえて話をしておりました。そして、いろんな話をするうちに5年前の彼女の写真をみせてもらいましが、なんと、プロフィールのグラマーな写真の人でした。つまりこの5年間で急激に太った女性で、昔はキレイな方でした。

筆者「プロフィールに昔の写真を掲載していたのか。。昔痩せてモテた人だから自分が太ってるって認識できないんだろうな。。」

また、この方も両親が離婚しており、さらにフィリピンとのハーフだそうです。やはりペイターズは事情のある女性が多いと再認識しました。

この方とは礼儀でLINEを交換しましたが、それ以来連絡をとっておりません。

この女性にかかった費用:28000円(合計)=18000円(ディナー代)+1万円(お小遣い)

8人目の女性:28歳の会社員女性:写真が超キレイだったが、実際はそうでもなかった!

このアプリをはじめて二ヵ月が経過していましたが、はっきり言って、もうペイターズというか、このパパ活をやめたい気持ちでいっぱいでした。ただ契約期間がまだ残ってますので、もう少しがんばります。

◆筆者のこの頃の気持ち

・女性の目的はお金と食事である
・年収1300万円の筆者でも、出費が負担に
・社会経験の少ない女性と話してもつまらないことが多い
・大きな金額を使う割に費用対効果が悪い

と感じたからです。しかし、あと2件だけ約束があったので、それをこなしてからやめることにします。7人目の女性とも、メッセージのやり取りは「当たり前のやり取り」しかしておらず、「またお金目当ての露骨な子かな。。。」と思いながらも、行きつけのバーに女性がやってきました。

「あ、、、写真と違うな。。。だいぶ」という子が来ました。ただ、ブスというほどではないです。やはりアプリの写真は参考にならないことが多いですね。ただ、笑顔が素敵で、割とこちらの話引き出してくれるのがうまい子で悪い感じはしませんでした。

他の男性会員の話を聞くと「カフェに呼ばれて、5分で解散を促されましが、男性が帰らないので、カフェ出口で男性を見ていると、他のペイターズ女性と会っていました。」せこい男性も多いのだな~と思いました。つまり飯代がもったいないので、カフェで効率よく会って、気に入らない女性には小遣いを渡さず帰らせているようです。

ペイターズをやるなら、せこい行為をして女性に何を思われても気にもならないメンタルの男性が良いのかもしれませんが、期の弱い筆者には、そんな失礼なことはできません。

この女性のことは気に入りましたので、LINEを交換しましたが、今後機会があれば、食事に行くかもしれませんね。ただ、写真とはだいぶ違うのではなかったので、考えモノです。

9人目の女性:22歳のパートアルバイト:可愛くて、明るい!受け答えもしっかりしている常識的な子!

そして、最後の一人です。ペイターズを初めて三ヵ月目。もうこの頃は、ペイターズで出会う子に辟易していたので、新しいマッチング活動はやめています。最後の約束した22歳の子と表参道で会うことにしました。

待ち合わせ場所に10分前に向かうとビックリ!なんと初めて女性が先に待っていました!○○さん!はじめまして○○です!よろしくお願いいたします。」

こんな常識的な子もいるんだとビックリ!しかも、写真と同じくらい実物も可愛らしい子。写真1枚しか登録していなくて不安でしたが、こういう子もいるんですね!

この日は青山でランチです。食事中も「ごめんなさい、ピーマンだけ苦手で残しますね。」と残すことへわざわざ気遣いをしてくれています。この日はランチで終わりましたが、意気投合し、次回は飲みにいくことを約束し、LINE交換しました。

ランチを終えて別れてからも、すぐにLINEメッセージで感謝のメッセージが来ました。すごく常識的で思いやるのある明るい子なので、次回が楽しみです!

この女性にかかった費用:16000円(合計)=6000円(ディナー代)+1万円(お小遣い)

※後日、この子と交際に発展しました!

 

9人のパパ活女性から聞いたペイターズ男性会員(パパ)の口コミ

私は9人の女性と会いましたが、その全てからペイターズの他の男性会員の事を聞いてみましたが、結論から言えば、80%以上は「頭のおかしい人」が多いことは否めません。これはペイターズに限らず、似たようなアプリサービス全てに言えることです。

では、女性から聞いた評判を下記にまとめます。

口コミ①6時間も初めて会った男性から説教をされた

カフェに呼び出されて、ずーと説教された。バイトがあるので帰りたかったのですが、男性から「俺のありがたい話と、バイトのどっちが大事なんだ?うん?」と言われ、バイトに行くのをあきらめて計6時間の説教をもらいました。しかも、手当はいただいていません

口コミ②まるで面接!5分で終わる顔合わせ!

指定されたカフェに行きましたら男性がいて、カフェラテを頼んで、少ししたら「もう帰ろうか?」となりました。私の事気に入らなかったのか、と思い帰ろうとしたら、男性は席を立とうとしません。「僕は用事があるから」と言ってたのですが、カフェの出口から男性を見ていると、次の女性が来ていました。手当もくれなくてひどい!

口コミ③マッチング後は、ほとんどが「一晩いくら?」と風俗感覚

マッチングするときは「このパパいいかな?」と思っても、いざマッチングすると、最初のメッセージで「一晩いくら?」と聞いてくる人多すぎる!

口コミ④マッチング後の最初のメッセージがめちゃくちゃ長い人!

なぜか、最初のメッセージがめちゃくちゃ長くて、2通目のメッセージが来ない人がいます。そのメッセージには自分のことや相手にもとめること、そしてLINEのIDなど、全部書いてあります。「もう、ペイターズではなく、LINEで連絡とろう」と言ってきます。後で理由がわかったのですが、ペイターズは男性で無料会員でも1通のメッセージだけは送れるのでお金を払わず、使っているせこいユーザーですww

口コミ⑤年収600万しかない人と食事したら、食事中にいなくなった。

私は年収1000万円以上の人としか会わないのですが、600万円の人がメッセージでどうしても会いたいと言ってきたので、実際に会うことにしました。すると食事中、私を気に入らなくなったのか、トイレに行くといって、そのままドロンしてしまいました。しかし、なぜか会計はしてくれてたみたいで、最悪のケースは逃れました。

口コミ⑥出張先のキャバクラがわりにされている!まっ手当くれるからいっか!

(静岡の女性)東京から「静岡に行くから、この日空けておいて」と連絡がきて会ったのですが、行ってみてビックリ!男性が3名いました。要はキャバクラがわりですね!わたしとしてはお小遣いもらったからいいや!

口コミ⑦お小遣いくれない人もまーまーいる!

食事はおごってくれるのですが、お小遣いをいただける様子もなく、こちらからは言いづらいので「今日はもらえないな」とあきらめることもあります。

口コミ⑧50過ぎの男性から、数回のデート後に結婚をせまられた

何回かデートして、結構な買い物をしてくれた(数百万)パパがいましたが、ある日「離婚するから結婚してくれ」と言われました。「私そんなつもりじゃないんで、それならもう会いません」と言って終わりにしました。

口コミ⑨たった20分で5万円もらったけど、その後連絡なし!

カフェで、初めてのパパと会って、たった20分で5万円をもらいました。「本当にこのひとお金持ちなんだな!」と思いました。その人は「用があるから、これで」と行って帰りましたが、その後連絡してもかえってきません。おそらく、私のことをきにいらなかったのかな?

口コミ⑩いきなり手を握ってくる50代の医者

新宿で待ち合わせをしていたら、初めてのデートですぐに手を握ってきた。気持ち悪い。。怪しいところにつれてかれそうだったので、なんとか逃げました。

口コミ⑪当日ドタキャンされた話!理由は「タバコ吸うの!それはダメだ!」

メッセージで意気投合して、横浜で会うことになりましたが当日「私先についたので、喫煙所で時間つぶしています」と連絡したら「え、タバコ吸うの?それは困る、今日の食事はなかったことにしてくれ」と言われてデート30分前でドタキャンされました。

口コミ⑫黒いレクサスにいきなり乗せられた話

新宿で待ち合わせをしていました。待ち合わせ場所にレクサスで乗り付け「隣に乗って」と言われて、嫌だったのですが、なんとなく乗ってしまいました。すると「今から料理つくるから俺のマンションにくるね?」と言われて「怖いのでやめておきます」と、いって降ろしてくれました。本当に怖かったです。

口コミ⑬初回デートから夜の関係を求める男性

悪い人ではないけど、初回デートから「夜の関係」を終始求められ続けました。やんわりことわり続けると「そうだよね~、そやってみんな結局逃げちゃんだよね~」と言われた。いくらなんでも初日から、そういう関係求められても。。

まーこのように、女性にはリスクがつきものです。それでも、ペイターズを試したいという女性の方は、「ペイターズ」と「シュガーダディ」の両方に登録して、より広く男性に声をかけてもらいやすい状況を作って、安全そうな男性を見つけて、メッセージを交換してくださいね。女性は無料のサービスなので、男性を広く探すのが良いでしょう。

ペイターズとシュガーダディはパパ活の二大アプリですからね。興味あれば下記のシュガーダディの公式サイトを見てみてください。

シュガーダディの公式サイト

ペイターズ女性のリアルとは?両親離婚経験者や実はハーフ女性が多い!

すでに記事で書きましたが、ペイターズに限らず、パパ活をしている若い女性は、両親が離婚しているケースや、実はフィリピン人とのハーフ(見た目は日本人にしか見えません)が非常に多く、筆者の9人の経験だと

両親離婚経験者 9人中3人
ハーフ 9人中2人

出会ったのがたった9人にも関わらず、このような高い確率になりました。私がこういう方を選んだわけではありませんので、やはり金銭的に苦労している女性が多い印象です。

美人局的な危険は確かにある!9人の女性のうち2人から聞いた情報!

筆者は9人の女性に「どんな男性に出会った」かを聞きましたが、そのうち二人から「私が過去に出会った男性が危険な目にあった!」という話を聞きました。いずれも下記のような感じとのこと。

待ち合わせ場所で待っていたら、男がやってきて「俺の女に手出したのはお前か!」

と言われたらしいです。両名ともダッシュで逃げてことなきを得ています。美人局かどうかはわかりませんが、二つの可能性が考えられます。

◆美人局の2つのパターン

Aパターン「美人局狙い」

Bパターン「彼女がパパ活やっているのがバレて彼氏が激怒!怒った彼氏が現場に来る」

どちらもやっかいです。私は9名の女性と会いましたが一度も危ない目にはあいませんでした。それは下記のような対策をしていたからです。

美人局対策

美人局対策①プロフィールがある程度のボリュームで書かれていること
美人局対策②プロフィール欄の「出会うまでの希望・初回デート」が「メッセージ交換を重ねてから会いたい」であること。

◆女性のプロフィール欄

美人局対策③メッセージのやり取りが5回以上往復すること
美人局対策④デート当日は「免許証」「クレカ」など身元を証明するものを全て家に置いていくこと
美人局対策⑤現金は多めにもっておくこと

の5つです。とくに対策④や⑤は、最悪、美人局にあった場合でも、こちらの身元がバレないように証明書類を全て置いていけば、捕まってもバレません。また10万以上財布に入れて置き、それを渡せば先方から余計な威嚇や暴力をされなくて済みます。10万でなかったことにできるなら金持ちには安いものです。

あとは、食事の店などは女性に決めさせず、自分で決めることも対策になるでしょう。

また、万が一警察沙汰になっても警察には「出会い系アプリで」というのはOKですが「5万円で一晩の関係をお願いしたら!」という表現はNGです。なぜならそれは売春にあたるからです。あくまで”出会い系アプリでデートしたら”ということを伝えないと、あなたが捕まります。※そもそも売春などは絶対にやってはいけません!

ペイターズでパパ活をこれからする女性のための注意点

女性より、男性の方が、変な人が多いです。メッセージをどんなに丁寧ややり取りをしても「体目的」の人は避けられません。極論パパ活などしない方が良いと思います。ただ、どうしてもパパ活したいという女性は、

・意思を強く持つ「嫌なものは嫌」と言う
・昼間の時間で、人通りの多い場所で待ち合わせる

くらいしか、対策がないと思います。それくらい男性の方が変な人が多いです。

ペイターズは2年前(2017年)あたりまでは良かったが、今は会員が増えたため、会員の質が下がった!

筆者がペイターズを試したが2019年です。私がペイターズを知ったのはIT関連の社長からの口コミでした。

しかし、知り合いのIT関係の社長たちの話を聞くと「もう、社長たちの間では、ペイターズを話題にする人はいないよ!」と言われます。

◆理由①質が下がった

2年前程度は、IT関連の社長達もこのアプリを頻繁に使っていました。なぜなら「モデルや芸能人のタマゴ」など、女性のレベルが極端に高かったためです。

そして「モデルのタマゴ」たちがインフルエンサーとなって、普通の女性が一気に参入しはじめたため、時間の忙しい社長達が「可愛い子」を見るけるのが時間がかかるようになったのです。

そうなると、IT社長たちも「もう、可愛い子探すの面倒だからいいや・・」と、アプリをやめる人が多くなったのです。IT社長界隈で今の出会いのトレンドは「紹介による合コン」が一番のようで、可愛い子の友達は可愛い子が多く、また、可愛い子はお金もちのIT社長とつながりたいので、相思相愛の関係なので、原点回帰したようです。

ですから質が下がったというのは、男性はIT社長などは少なくなり、女性はモデルや芸能人のタマゴが少なくなったという印象のためです。

◆質は下がったのに、相場は2年前のまま

ペイターズには相場があります、そうばといっても、誰かが定義したものではなく、ネットやTwitterでささやかれている相場です。

食事1万円、大人の関係は3~5万円というのが相場になりますが、実はこの相場は、2年前以前のペイターズの登録したモデルや芸能人のタマゴがほとんどだった時代に作られた相場だったのですが、今は会員が急激に増えても、ネットやTwitterでの相場だけが残り、女性の質がさがったのに、相場は2年前のままという状況なのです。

ペイターズは男性会員がひと月1万円だから、どうせやるなら月4980円のシュガーダディの方が良い!」

これからペイターズのアプリで、男性や女性に会う人向けに、リアルな体験談を書きました。結局、男性も女性もまともな人は少ないです。出会うためには「それなりの嫌な経験」や「お金」がかかります。筆者は25万円もかかりました。

それでも、パパ活をやるだけやってみたい!という方は、ペイターズよりもシュガーダディの方が月会費「4,980円」なので、男性にはシュガーダディをおススメします。だって、ペイターズもシュガーダディも何も変わりません!

これは私の知り合いの社長も安いという理由でシュガーダディを使っていたので、月10,000円より、絶対安い方がいいですし、まずはお試しのパパ活ということでも、シュガーダディの方がいいです。興味があれば、下記の公式サイトを見てみてください。

シュガーダディの公式サイト

パパ活は、あまりおススメしませんが、それでもやりたい人は、危険には最新の注意を払ってくださいね。私の経験談が役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性がパパ活やるなら月4980円の「シュガーダディ」がおススメ

ペイターズよりも、シュガーダディの方が月会費がかなり安い4980円なので、特にパパを目指すおススメです。

ぶっちゃけ、女性会員の質などはペイターズもシュガーダディも変わりません!

シュガーダディ

シュガーダディの公式サイトを見る!

SNSでもご購読できます。