お見合いパーティーカップリング成立その後の5つのデート術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お見合いパーティーでカップリングになったからといって、異性と付き合うことが決定するわけではありません。むしろこれからが本番です。カップリングになった直後から、「出会いの向けての本当の勝負」なのです。

お見合いパーティーのカップリング成立後に、一番重要な事はなんでしょうか?それは「少しでも早く二人でデートする事」です。一番理想的なのはパーティーの直後に軽く、食事か飲みに行くべきでしょう。

いざ、お店に行こうとしても、「お店はどうしよう?」「どんな話をしよう?」「連絡先を交換しないと」などあせって、モジモジしたりしていると「あ、この人頼りない人だ」と思われせっかくのカップル成立も水の泡です。ここは男性としての決断力と行動力がためされます!

本日はカップリング成立後の行動で困らないように、しかも二人の距離をグッと近づける具体的な5つのデート術について、お見合いパーティーに100回以上行った筆者が解説いたします。

1.パーティー終了後に会場の近くの店にすぐ入る

まずお見合いパーティーでカップリング成立後にしなくてはいけない行動は女性にこの後の予定を聞くことです。

「今日ありがとうございます、ところでこの後お時間ある?よかったら食事かお茶でもしませんか?」

と聞きます。もしYesなら、パーティー会場近場のイタリアン料理屋かスペイン料理屋で、そしてなるべく近場がいいでしょう。その理由は3つあります。

①時間は限られている。
初日から女性もそんなに遅い時間までは付き合いません。ですからなるべく早くに店を決めて話をする時間を少しでも多くつくる必要があります。

②イタリアン料理かスペイン料理だとメニューの選択肢がある。
例えば誘う言葉は「食事やお茶」と言っておきながら、実際はお酒を飲める店にいけば、「食事」「お酒」「コーヒー」という行動の選択肢が増えます。あなたも女性も苦手でなければお酒をおすすめします。やはりアルコールが入った方が、パーティーでお互い緊張して、話疲れているところで飲むビールはおいしいですし、女性もあなたが飲めばきっと喜んでくれますよ。ただし女性にいきなり「お酒のみに行こう」というと若干抵抗がありますので、誘うときは「食事」「お茶」という言葉を使いましょう。

③とりあえずおしゃれな空間だから
和食や居酒屋も問題はないのですが、やはりはじめての女性と行く場所は、女性が入りやすく、自然と話題も盛り上がるような雰囲気の店がいいでしょう。そうするとパーティー会場から近場のイタリアンかスペイン料理だと手堅いでしょう。そして最初のデートは当然あなたが支払をもちます。しかし、あまり高い店や格式の高い店は女性も緊張してしまいますので値段も手ごろなお店でいいでしょう。

これら3つの事は当然事前に準備が必要です、パーティー後にスムーズにお店をみつけるには、事前に調べておく必要があります。パーティー前にインターネットで、会場近く(徒歩3分以内がベスト)のお店を調べておきましょう。さらにパーティー当日は開始1時間前に会場近くに行き、調べたお店に入ってみるといいでしょう。コーヒーを頼めば400円で足りますし、しかもメニューを調べたり、店の雰囲気を事前に調べておけば、パーティー後に女性を誘う時に「知っているイタリアンが近くにあるから、そこ行かない?」と誘ってみるといいでしょう。中に入ったら、女性をどんどんリードしましょう。

2.お店に入ってから注文から料理のオーダーまで

・ドアは自分であけて、女性をリードする。
・席は女性を奥の上座に座らせる。
・メニューを渡し「何飲む?僕は疲れたからビール飲もうかな?」とメニューを渡すだけでなく、女性が決めやすいように自分の意見も明確にしながらメニューを勧める」
・注文するときは、まず女性が注文したものを頼みその後に、自分の注文を告げる。

女性は「エスコートされている」という感触をもつと心地よいですし、あなたを「頼りになる人」「男らしい人」と思うでしょう。また例えばサラダが来て、お皿にとりわける時は「それは女のやる事だ」とは思わず、自分で率先してお皿にわけてあげましょう。でもお皿に取り分けるのは最初だけ大丈夫です。あとは雰囲気にまかせ、相手のよそってもらったらい、たがいによそってもらったりでいいのです。最初のお皿のとりわけはあなたがしっかりやることで、印象がググっとかわるのです。

3.スマートフォンの写真を使って話題を作る。

さて、ではパ-ティー語にお店でデートすることに成功したといて実際には女性とどんな話をすればよいでしょうか?「話題がない」、「自分に自信がない」という方は下記の3つの話題を提供できるように準備しましょう。

①食事やお酒がおいしい店、雰囲気のいい店の話
②海や山登りなどアウトドアの話
③猫や犬の話

これらの話はほとんどの女性受けがいい話です。そして①なら「お店や食事の写真」を②なら「風景や楽しそうなアクティブティの様子」。③なら「飼っているワンちゃんやネコちゃん」の写真を見せながら話すと、スマホを間にして自然に二人も距離が近づきながら話ができるので、自然に親近感がわくのです。

ですから普段からスマホにお店やアウトドアの写真を”撮りだめ”するようにしましょう。

①~③のどの話題もできないという人はせめて①に関しては努力しましょう。というのも私自身、食事する事自体は大好きですが、昔は”女性が好きそうなお店”には興味がありませんでした。

しかし女性とデートするにはお店の下見はかかせないので、友人を誘ったりあるいは一人でも、そういうお店にいくようにした結果、今では行きつけといえるお店は5つはあります。その具体的方法は他の記事で書きましたので下記リンクをご覧ください。

記事:「婚活男性必見!週に1度の外食が女性をひきつける趣味になる」

だから「女性と話すのが苦手」「そもそもそういうお店に興味がない」という人も、普段からそういうお店で食事するように心がけましょう。東京在住あるいは通勤圏という方は、青山、表参道、池尻大橋、三件茶屋、麻布十番などのお店に週に一度行くようにしましょう。

お店は最初は会社や友人知人からおすすめの場所を聞いて行くようにしましょう。、もし気に行った店があれば何回も通って店員と常連になるくらいがおすすめです。一店いきつけができれば、その店員さんに他のおいしいお店を行けば、さらにあなたの世界が広がって行きますよ。

4.次のデートの約束を取り付ける

前の「3.スマートフォンの写真を使って話題を作る。」までができれば、あとはスムーズです。次にあなたがすべき事は次のデートの約束を取り付ける事です。スマートフォンで美味しいお店の話で盛り上がっているのなら

「それじゃー次はそのタイ料理屋連れてってあげるよ」

と言えばいいですし、アウトドアの話で盛り上がっているなら

「じゃー今度御岳峠に行こうか?」

と言えば女性はきっとOKを言ってくれるでしょう。
ここで気をつけつポイントは先に次の日程を決めて後で考えたりとか、その場で「どこか行きたいところある?」と相手にゆだねるのは一見気を使っているように思えますが、女性は決める事ができなく困ってしまいます。女性は男性にリードされる心地よさの中ででデートをしたいのです。優柔不断な態度はマイナスポイントです。必ずあなたが決めるようにしましょう。

5.連絡先を交換する

そして最後に連絡先を交換しましょう。今ではLineで交換するのがスマートです。「LINEやってる?」と聞きましょう。
ここでやってはいけない事があります。

「あれ、どうやってLineのアドレスを交換するんだっけ?」というシチュエーションです。

フルフルでもQRコードでも、LineIDでもかまいませんが、ここでまごつくのもカッコ悪いので事前に友達と練習しておくなり慣れておけば最後までスマートに連絡先の交換ができます。

もし相手はLINEをやっていなければ電話番号の交換をしましょう。メアドの交換は後で、ショートメールで送れば事たります。メアドの入力は手間なので電話番号を交換しましょう。

いかがでしたか?本日はお見合いパーティーで、カップリング成立後に5つのデートの方法をご紹介してまいりました。この方法はお見合いパーティーだけでなく、普通のデートなどにも応用できますので是非使ってみてください。またこういった事を普段から心がけるだけで、職場の女の子や友達もあなたの事を見る目が変わりますよ。

当ブログでは、女性と真剣に交際したい方向けに、ノウハウを公開してまいります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年で一番おすすめのお見合いパーティー!

エクシオ・ジャパンより2019年度は【パーティーパーティー】が断然おすすめです!
昨年だけで5人とカップリングになりました!

party★party

スタッフのきめ細かいサービスで、男性も女性も恥ずかしい思いをしないパーティーです!

悩んでいる方は、まずは参加してみてくださいね!

パーティーパーティーに申し込む

SNSでもご購読できます。