勝敗を分ける!お見合いパーティーの服装の3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お見合いパーティーに申し込んでみたものの、どういうカッコしていけばいいのか?悩むところですよね?「おしゃれには自信がない」「服にはお金はあまりかけない」という方も多いと思います。

しかし有名な「メラビアンの法則」によれば、第一印象の90%は”見た目”で決まるのです。これはパーティーにおいても当てはまります。

では、何を着ていけばいいのか?仕事で着ているスーツを着ていきましょう。

全国のお見合いパーティーに100回以上行った筆者の経験によると、スーツは鉄板です。お見合いパーティーにくる女性は本気で結婚を考えている人が多いです。だから男性には「ちゃんと仕事をしている人」を求めていますので、スーツであれば安心します。またファッションに自信がない人でもスーツだとすくなくとも「ダサい」と思われる可能性は少ないです。

しかしただスーツを着れば良いというものではありません。少しだけお金をかけてスーツでグンと勝率をあげる3つのポイントをご紹介してまいります。

①ネクタイはビビットの効いたカラフルな色に。

スーツはネクタイを変えるだけでグッとイメージが変わります。
下記に私のネクタイの写真をつけますので参考にしてください。

ビビットが利いたネクタイ

私は鎌倉シャツというメーカーででネクタイを買っています。一本5000円ですが、鎌倉シャツならどのシーズンに行っても、ビビットのきれいな柄があります。またそれでも選ぶのに自信のない方はスーツを着て行って鎌倉シャツの店員に「女性デートするんだけど、ビビットの効いた色のネクタイを探している」と伝えましょう。女性の店員に聞くといいでしょう。きっと女性目線で素敵なネクタイを選んでくれると思います。

しかし、「こんな派手な色は嫌いだ」「普段はもっと目立たないのしている」「私に似合うはずがない」と思われるかたもいると思います。しかし、ネクタイには単に女性にうけがいいというだけでなくお見合いパーティー特有の戦略があります。

ネクタイが印象的だと女性との話題になる。

お見合いパーティーは、はじめての女性とのトークがなかなか盛り上がりません。だからお互いプロフィールカードから話題を探そうとしますが、もしあなたのネクタイがビビットが聞いて目立つものなら、「おしゃれなネクタイですね」で話題の1つになり、しかもその返し言葉で「鎌倉シャツのネクタイ」です。と答えれば話の1つにもなり女性からの印象も「おしゃれに気を使っている人だな」と思われ印象アップです。

ネクタイが目立つと記憶されやすい。

お見合いパーティーには話した人との記録用の紙が渡されるので相手の事をメモできます。「京都出身」「銀座で働いている」等と。しかしパーティーはとにかく時間がありません。運営会社も「一人と3分話せる」といっておきながら、1分も時間がないパーティーもざらです。そんな時、女性たちは全員のメモなどしないでしょうし、メモしてもあとでわからなくなることが多いです。
そんな時ネクタイが印象的であれば、相手の記憶にも残す事ができるのです。

ここまでお話してネクタイの重要性はご理解いただけたはずです。次はシャツについてお話します。

②無地の白か青いシャツを選ぶ

まずネクタイをビビットにする以上、シャツはそれを引き立てるものであるべきです。したがってここでは柄のない無地のシャツを選びましょう。白か青がいいでしょう。もし体系が筆者みたくおなかが出てたりする方は白より青の方が体系が少し隠れるので青を選びましょう。

白いシャツは誰でももっていると思いますが、注意点は襟のデザインです。安物は襟をみればわかります。安物は襟が小さくへたっています。すこしだけお金をかければ襟も高級にみえます。私がおすすめするのはまたまた鎌倉シャツです。鎌倉シャツはシャツも5000円ですので、この際店員にネクタイとシャツをセットで選んでもらうのがいいと思います。店員にまかせるなら完全に店員の意見を尊重して決めましょう。なぜなら店員はそれを仕事としているので、あなたより確実にシャツ選びのプロです。またお見合いパーティの後にカップリングになったら仕事帰りのデートにも使えますしこの際シャツのネクタイを1万円で買ってしまいましょう。

③違いをみせる、スーツの胸ポケットにボールペン

最後のポイントは、胸ポケットにボールペンを入れます。ここで注意。ボールペンと言ってもプラスチックの安物の事を言っているのではなく、高級ボールペンです。
これを胸に入れるだけでスーツがスッと引き締まります。しかも女性はテーブルについてはじめて話す男性なので、目線はついつい恥ずかしがってあなたの目より、少し視線が下がる事が多いのです。その時目線の先に、胸にしっかりしたボールペンがささっていると、「おしゃれ」と思われること間違いなしです。わたしも胸にいつも入れておりますが、よく女性に指摘されます。

本来であれば、ポケットチーフが一番です。しかしファッションに慣れていない人に、いきなりそれを胸ポケットに入れるのは敷居が高いと思いますので、ボールペンでもしっかりおしゃれでアピールできます。

私は下記写真のポールスミスのボールペンを胸ポケットにいれています。1万円くらいでしたが、デパートで3000円くらい出せばそれなりのボールペンが手に入ります。

ポールスミスのボールペン

2つ注意点がございます。

①そのボールペンを使わない事
パーティーにはボールペン等の筆記用具が必須ですが、このボールペンは書くためのものではなくおしゃれするものなので、決して使わず、胸ポケットにしまっておき、女性に指摘された時のみに抜いて見せましょう。

②番号札は胸ポケットに指さない。
お見合いパーティーでは、番号札を渡され女性から見えるところにつけるように言われますが、番号札を胸ポケットにつけてしまえば当然、ボールペンが女性から見えずらくなるので、番号札をスーツの襟のところにつけるか、胸ポケットでもボールペンがみえるように工夫しましょう。

 

いかがでしたか、もちろん完璧を求めるのであれば、スーツは細身で靴や靴下にも気を使わなくてはなりませんが、全てを用意しなくても、少しのお金と少しの工夫で勝率はグンっとあがるのです。

第一印象をあなたが女性の事を「あ、かわいい」と思うように、女性もあなたの事を最初は外見から判断します。この時点で振り落とされないように本日の3つのポイントを踏まえてパーティーに参加しましょう。

今後も婚活の服装の事に関しては、このブログで説明していきますね!お楽しみに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年で一番おすすめのお見合いパーティー!

エクシオ・ジャパンより2018年度は【パーティーパーティー】が断然おすすめです!
昨年だけで5人とカップリングになりました!

婚活パーティーならparty★party

スタッフのきめ細かいサービスで、男性も女性も恥ずかしい思いをしないパーティーです!

悩んでいる方は、まずは参加してみてくださいね!

パーティーパーティーに申し込む

SNSでもご購読できます。